こんにちは。タカムラアナと申します。

このサイトでは「アロマテラピー」に関する、私が提供するサービスを扱っていますが、
もともとは、アロマを仕事としていたわけではありません。

今でも、行動に関する心理的ブレーキを外す『ブロック解除ワーク』や、
適性を知り、富を築くための理論『ウェルスダイナミクス』などを扱い、
《より良い自分に変化していくため》のサービスを主としています。
     (そちらの仕事に関しては 別サイト anatopia をご覧ください)


上記の仕事をしていくなかで、
「自分のやりたいことがわからない」という人に沢山出会ってきました。
自分の気持ちよりも周りのことを優先しているうちに、
「自分の好きなこと、ありたい姿」が埋もれてしまった人たちです。

『ブロック解除ワーク』も『ウェルスダイナミクス』も、
自分にガッツリ向き合うものなので、正直、取り組むには気合と気力が必要です。
その分効果はあるんですけど、ある程度元気じゃないと取り組みづらいんですね。


いきなりガツガツ向き合うのではなく、少しずつ自分に向き合えるものはないか?

そう考えていた時に、カウンセラーとしての勉強を始めたころに
「香りと記憶は繋がっている」と学んだことを思い出しました。
脳の構造上、匂いと記憶って直結しているんです。(詳しい話はここでは省略しますね)

『香りの力で、「そういえばこういうこと好きだったな」とか思い出せるんじゃないか?』

そう考えた私は、アロマテラピーについて学ぶことにしました。
とりあえず勉強からだ、と。笑


そこで出会ったのが、太田奈月先生の作った『アロマパルファンメソッド®』です。


『アロマパルファンメソッド®』では、
精油のもとである植物の、生きていた時の姿形や環境を重視します。
どんな場所で、どんな性格で生きていたのか。人間で言えばどんな人だったか。
そこからメッセージをもらい、香りの一つ一つに意味を込めて調香していきます。


言うなれば、植物が生き方のモデルにもなってくれるんですね。
『厳しい環境で育つほど、大きな成果を得るグレープフルーツ』であるとか、
『少女のようにワクワクした、開花のエネルギーを持つラベンダー』とか。

これ、すごくいいなと。

「こんな生き方っていいな」とか、
「そういえば、私こういう姿に憧れていたんだった」とか、
植物の姿を通して、『なりたい自分』を見つけて(思い出して)もらえるんではないかと。
っていうか香水作るの面白いな!


そんなかんじで私はどんどこアロマの勉強を進め、
気づけば『アロマパルファニスト タカムラアナ』になっておりました。

そういう人が運営しているサイトです。
良かったらゆっくりしていってください。