もろさんより 2021/2/21(対面セッション)

①申込む前
「失敗したくない、自分じゃどうしたら良いか分からない。だからチャネリング覚えてガイドに全部指示してもらおう!」という動機から足を突っ込んだスピの世界だったので、そもそも自分には合ってないんだな!と2年目にしてやっと気付き、スピ断ちしていた所でした。
が、どうしても香りに意識が向くようになり、半年あれこれ試すもどれもしっくり来ず。。
アナ先生の所なら駄目な時期なら断ってくれるだろうと申込んでみました。

②セッション中(2020.10.28)
自分と少し未来の自分が一緒にセッションを受けてる感じでした。
心の中のゴタゴタを綺麗にかき分けて今、本当に自分が求めてる事だけを掬い上げてくれるような。
騒音の中で聞き取れない自分の声を、問題を片付けてクリアになった自分が代わりにアナ先生に伝えているような。
そんな風に考えた事なかったけど、その考え方や理想が確かにしっくりくるなぁ。と思える不思議な感覚です。
言わされてる感じも嫌な感じもしないので、気持ちのいい方へと纏めてくれるアナ先生にお任せして流れるままに精油を選べました。

③使い方
今までは外出前に身体やハンカチにシュッとしていたんですが、仕事中どうしても呼吸が浅くなるのが気になっていたので休憩時間にもシュッとひと吹きしていました。
大体1時間で香りが落ち着くので仕事に支障も出ないし、香りを吸い込むことを意識すれば自然と呼吸が深くなるので今の私にはピッタリでした!

④感じた変化
乳白色っぽかったパルファンが使い始めたら透明に変化しました。不思議でした。。

当時は職場の厄介な人(Aさんとする)に目を付けられていてセッションの時にもなんとかしたいと言っていたのですが、そもそもAさんと昔の自分が重なってしまって余計に辛いのかと気付き、ワークしつつも自分と他者の問題の分離について調べながらコツコツ実践してみました。
実践してる内に助けてくれる同僚が増え始め、このままじゃ駄目だろう派と今の所こちらに害はないから現状維持したい保守派との衝突があったりしましたが(苦笑)
冷静に私が問題だと思う事を伝えたら何故か保守派の理解が得られたのが印象的でした。
仕事面でも評価される事が増えました。
自分の担当カテゴリの売上が上がる、任される仕事が増えるなど。

⑤使い終わり
・悪意に悪意を返さない。(悪口、不満を言わない)
・自他の課題の分離を意識して自分に集中する。

魔法学校アナ塾で教わっていましたが、以前よりも自分に落とし込めた(と、思いたい…)お陰でだいぶ楽になれたと感じています。
この辺りの落とし込みの過程をパルファンにサポートしてもらっていたような気がしています。

結局、Aさんの問題行動は本部にまで上がってイエローカード2枚で勝手に自滅して、私は理解ある職場で良好な環境を得ることができました。

助けてもらう事だけを夢見てた私が、自分で考え、自分の考えを伝え、相手を理解したり、されたりして、成功体験まで得る事が出来たのはとても嬉しい事でした。

また香りに呼ばれたらセッションを申込みたいなぁと思います。
ありがとうございました!

hiromiさんより 2021/02/20(オンラインセッション)

オンラインでアロマパルファンセッションをしていただきました。
アロマパルファンは初めてで、緊張しつつも、ワクワクしながら受けました。

セッションの雰囲気はブロック解除セッションとは少し違って、柔らかい空気感でしたが、カウンセリングでは、やはり自分ではたどり着けない切り口からアドバイスいただき、ブロック解除のサポートもしていただき、さすがアナさんのセッション!という感じでした。

自分の思いや願いが整理され、それを元に選んでいただいた精油からのメッセージはとても優しく力強く、わかってもらえた!という不思議な感覚もあり…。
出来上がった香水は、個性的だけどなんかクセになるステキな香りで、本当によく私のもとにきてくれたなぁとしみじみ感じております。

香水を使い始めて1週間、使うごとに自分に馴染んで好きになっていく感じです。
現実は相変わらずいろいろありますが、少し俯瞰で見れたり、落ち着きを取り戻すのがスムーズになったりしているような気がします。
使い切るころには、少しでもなりたい自分に近づいているよう、一つ一つこなしていきます!

本当にステキなセッションありがとうございました!またぜひお願いしたいです!

みちこさんより 2020/12/23

今回も駆け込み寺的にサービスを受けさせて頂きました。いつも本当に、救いようのない時に道標をくれてありがとうございます。

香水作り自体はほんとうに楽しく、自分で精油を入れたりする作業が「あ、私だけの香水だ」という気持ちを一層強めてくれて、嬉しかったです。

ただ単に香りを楽しむだけじゃない。そんな、存在の大きな香水ができました。

綺麗なイエローで、「栄養剤みたい」と言った時にアナさんが「まさに心の栄養剤ですね」とおっしゃってくれたのが嬉しかったです。

たくさんの植物がサポートしてくれて、「あ、一人じゃないや。大丈夫だ」と自然に思えます。

「お気をたしかに」というタイトル通り、香りを纏うとグラグラしていた気持ちがどっしりします。

それと同時に、植物が寄り添ってくれるような、「大丈夫だよ」と言ってくれてるような、ぼこぼこの心の穴を埋めてくれるような、そんなあたたかさを感じます。

みんなありがとうって思わずにはいられない。

特別な、お守りのような、心強い、めっちゃ好き、そんなかんじ。

大事にしつつ、バンバン自分のために使っていきます。

丁寧なカウンセリングから気持ちの引き出し、ブロック解除までアナさんとでしか味わえない特別な時間でした。

本当にありがとうございます。

自分の中に芯が通る感覚、コツコツ積み重ねていきます!

ゆずももさんより 2020/12/09

先日はアロマパルファンセッションをありがとうございました。
始めに思っていた、理想の未来とは全然違う物になったのが笑えました。
アナさんに話していくうちに、自分が求めている物が出て来た感じです。

そして、楽な方へと逃げようとしているのを見逃さず、しっかり摑んで尻を叩いてくれるアナさん。流石です。連れてきてくれたガイドにも、心配をかけてるんだなと申し訳なく思いました。

出来上がった香水は、とても素敵な香りで。
スイッチが入るといいますか、松岡修造が映像で出て来ます(笑) 心強いコーチが傍にいるような。でも、厳しいだけでなく癒しもあって、絶妙なバランスだなぁと。

植物にも個性があって、本に書いてある通りじゃないというのも面白いなと思いました。

たくさん使って、来てくれた精油たちの恩恵を受けつつ、目指す自分に近づくよう頑張ります!ありがとうございました。

もりしーさんより 2020/11/09

育休を終えて復職するぞー!という転機を迎えるタイミングで、
セッションしていただきました。

仕事中は子どもを保育園に預けるとはいえ、
子育てをしながら仕事をするのは生まれて初めての経験なので、
香水パワーでうまく乗り切りたくて! 

アナさんとのセッションで・こういうことに使いたい・こんな自分になりたいという願望を掘り下げて完成した香水。
使う回数を重ねるごとに、どんどん好きになってます!

実はですね、初めて完成した香りをかいだときに……私は気後れしてしまったんですよね。
「とてもいい香りで好きだけど、私なんかが使っておこがましくない?」
と遠慮をしてしまう感じでした。

でもそんな遠慮していた私を香水が優しく包んでくれて、
使う回数が増えるごとに「使ってもいいんだねー」と今の自分に使用許可が出せるようになりました。
使用許可というより、香水に気兼ねなく接することができるようになったという表現のほうがピッタリかも……。
堂々と香水の香りを纏えるようになったおかげで、香水の好き度がさらに上がってます!

私が主に使用するのは、会社で仕事をしているときです。
イライラしたときや気分転換をしたいときに、更衣室でワンプッシュ!
自然な優しい穏やかな香りなので、オフィスでの使用であっても周囲に迷惑をかけることはありません。
使いどころに困ることなく、どんどん普段使いできます。
量もたっぷりあるので、ケチらずガンガン使えますね(笑)  

アナさん、素敵な香水を本当にありがとうございます!

まるまるさんより 2020/09/22

もともと香りは好きではありましたが、いろいろな変化により既成品の香水等が一切使えなくなり、でもいい香りを纏いたい、触れていたいという欲求が止まなかったので、アナさんパルファンをリピートすることにしました。

なかなか創作が難しいであろう私の要望をもとに仕上がったパルファン。
点の点を突くような仕上がりに満足すると共に、アナさんだから当然だよなと頷く気持ちが。

そして、立方体のボトルに入ったパルファンは佇まいからしてよく、しっくりくるものでした。
さっそく香りを纏わせてみると、 周りの空気中にすっと溶けて消えていくような在り方で、体に吹きかけてみても、香りが主張してくるわけでも、私の肌の匂いを引き出してくるわけでもなく、ただそこにいるという。

足すわけでも引くわけでもない、ただそこに存在し、溶ける、無になる、でもいる。みたいな、そんなパルファン。

言葉にするのが難しく、でもこれまたうんうんと頷く自分がいました。

こよなく愛した自我や人生や在り方を、「そうだよ」と、頷いてくれるようなパルファンでした。

まさにこれを求めていたわけですが、まず普通にはこんな香水ないです。
作れる人もそういないでしょう。
高度な要望を掴み、再現してくれるのはアナさんくらいだと思っています。このご時世でも変わらぬ確かな才をお持ちでした。

だから、そんなアナさんにも出会えてよかったなあ、と。

ありがとうございました。

ササブランカさんより 2020/04/20

ユリと香水を一緒に撮って送ってくださいました^^

今回調香をお願いした香水のイメージやテーマは正直難解なものだったと思います。
「一面の花」とか「実在するかしないかわからないけれど存在する伝説の花」とか「花葬」とか(その他もろもろ)でしたから。
また、香りがこちらに働きかける効力の面ではなく、香りそのものは”カサブランカ(ゆり)”っぽい感じで、とお願いしました。

香りの第一印象は、『豪華なこの上ない高貴な花』という感じで本当にびっっくりしました。
(その日の内にゆりの花を買って香りを比べてみると、ゆりと似たような香りを持ちつつも、ゆり以上に香り高く気品とメッセージ性溢れる、期待以上の香りでした)

今までアナさんに3回香水を作っていただいたのですが、
珍しい幸運の証と言われるパウダースノーが3回全てに出現するあたり、
さすがアナさんだよなーとも思いました笑毎度毎度、錬金術のようだと思ってます。

効力の面もとてもパワフルで…今も現在進行形でじわじわきてるので、
まだ整理できておらず、言葉にするのは難しいというか出来ないというか…
まだ精油たちを通して垣間見たものに向き合っている最中です。(抽象的でごめんなさい)

こういった抽象的なことや言語化が難しいことも要求の高いオーダーも、
アナさんの高いリーディング能力や自我を通さず再現する能力があるからこそお願いできる、ということでもあります。

前回は香水を使い切るタイミングで自分自身に割と重要なターニングポイントが訪れたこともあり、今回も何かありそうな予感…
アナさんが作るものは普通じゃないので↑みたいなことはまぁ珍しくはないでしょう。

漠然とした目標とかじゃなくて、明確にビジョンとか要望が見えている方であれば、アナさんの提供するものはそれはそれは良い助太刀をしてくれると思います。(そうじゃなくてもいいんですけど、もったいない)
「こうしたい、こうなりたい、こういう普通じゃないものが欲しい」、そんな方にはアナさんの不思議な魔法瓶(パルファン)、非常におすすめです。

もろさんより 2019/12/28

● 10/17に受けたアロマパルファンの感想です。

1本目の香水を使い終わる頃、
具体的に何かがあったわけではないんですが
何をしてても妙な違和感を感じる事が増えていたので
「良いキッカケになるかな〜」と、
2回目のセッションを受ける事にしました。

前回のセッションの時もそうでしたが、
自分がまだ気付けていない気持ちや願望が溢れるように引き出されて、
それを伝えられるんじゃなく自分で決めて、
自分の口から言えるように誘導してもらえるので
「わたしこんな事思ってたのか!」という驚きと
スコンと腑に落ちる感じを強く得る事ができます。

これって他では味わえない魅力だなぁ、
やっぱりアナ先生のセッション楽しくて好きだなぁと思いました。

そして今回はこれ香水になるの…?と思っちゃうようなラインナップでしたが、
違和感なく自分に馴染むような深い香りでとても気に入っています!

*2ヶ月使ってみて

1本目の香水を使っていた時は状況がどんどん変わっていく→
それにチャレンジしていく自分を眺めてるちょっとだけ俯瞰したイメージ
の使用感でした。

今回はすべての矢印が自分に向かって伸びている、
ひたすら自分と向き合う、一点集中で掘り進めていくみたいなイメージで、
1本目と真逆な感じが比較すると面白く、
目的に合わせて過不足なく精油が選ばれていて
それぞれちゃんと作用しているんだなぁと感じる事ができました。

セッション受けた直後から外堀埋められる感じで状況の変化が起こり始めて
「分かってるけど出来ないんです〜!!でも、やるしかないんですね〜〜!!」
の連続でてんやわんやだったんですが、
今ちょっと落ち着いて振り返ると
本当にピンチって時にはポッと助けが来る+助けに気付いて受け取る事が出来ていたのは
香水のおかげだったのかな〜?と思います。

今回作ってもらったアロマパルファンを使い終わる頃の自分が
どんな風に変われてるのか楽しみです。

りえさんより 2019/09/17

アナさん、アロマパルファンのセッションありがとうございました。

私自身が別の協会で精油やアロマを学んでいたこともあり、
その中でも調香や相手を見ながら香りを作るということに関心があったのと、
アナさんのセッションだからきっと何か起こるのだろうな、
一度受けてみたいなあと思いながらしり込みしていた矢先、ツイッターを開いた瞬間、
目に飛び込んできたアナさんのセッションを大阪で受けられるというお知らせ、
すごいタイミングだとばかりに申し込ませていただきました。

セッションはほぼブロック解除の個人セッションのような感じでしたが、
ずっと引っかかっていたことをやっと話せてとても楽になりました。

アナさんがキツいこと言ってごめんね、と折に触れて謝られてて、
いやでもここをちゃんと受け止めて進まないと何も変わらないんだなと感じましたし、
けどきついというより、
自分がもう分かっていることを改めてアナさんや高次を通じて言われているような感じでした。

そしてどんどん掘り下げてくと、こんな手放しというか、そんな転換が起こるのかと…!
まさかこの仕事を手放してくことになるなんて。

また、香水作りではこんなたくさんの精油使うの!ってびっくりして。
私がレッスンで香水を作った時は6種類だったので、
この中からまた数種類選ぶのかな?と思ったらそのすべてが入って、
えええこれどんな香りになるんだろう?ってびっくりしたんですが、
出来上がったらもうほんとに香るだけでにやにや笑っちゃう…
口元がほころぶ香水になってました。

自分でも使いたいなと思って購入していたベルガモットやクローブなどが入っていたのも興味深かったです。
必要な精油、自分でもわかってるんですね。
苦手だなーって思った精油も実は意味があることもわかり、
うまくできてるなあと思いました。

そしてアナさんの使われる精油の香りはとてもやわらかかったです。
どちらがいいとか優劣をつけるわけでなく、
それぞれに役割というのがあるんだなあと感じました。

そして変化ですが、仕事で愚痴られることがめっきり減って。
それでも「〇〇さんが…」と来た人がいたので、
「それはあの人がまだ慣れてないからじゃない?」と返したところ、
いつものようにさらに言い募ろうとしたので
「あ、この人はこうして(私にとっては)歪んだ方向へ話を広げていくんだ」とわかり、
いつもなら同じように話してしまうところを止めることができました。

何でしょう、香りを纏うことでガードされてるような…
そして自分の心持ちも変わるのですよね。明らかに何かが切り替わった気がしています。

気持ちを切り替えてくれる、そしてサポートしてくれる香りで、
使ってほしいというメッセージの通り毎日軽く吹き付けて香りを纏っています。

これからの変化が楽しみです!